ポジティブに考える

何度も恋活をしていると、段々お相手のマイナスポイントを見つけて
選んでいませんか?
恋活パーティーでは特に、たくさんの方の中から
自分と合った人をと考えてしまう為、消去法になってしまうのです。

しかしそれでは、お相手の嫌な部分ばかりを見つけて
最終的には誰もいなかったとなってしまいます。
そうならない為にも、お相手の良い所を一つでも見つけてみましょう。

笑った顔が可愛いとかプロフィール欄の字が綺麗とか。
ほんとにささいな事でもイイのです。
逆に容姿があまり好きじゃない、性格が…と考えてしまうと
お相手の全部が嫌だ!と思い込んでしまうのです。

恋活パーティーでは、1人の異性と何分間しか話す事が出来ないので
その何分かで見極めようと頑張ってしまいます。
しかし自分自身が何分という短さで判断されるというのは
少し嫌な気持ちになりませんか?
1回目ではわからなかった事は、2回目3回目でわかる時がほとんどです。

あの時、もっとアプローチしておけばよかった…とならない為にも
お相手の良い所を見つけて、積極的にお声を掛けてみましょう。

外見の重要性

恋活以外でも言える事ですが、出会いの場では
やはり外見も一つの条件に入っている方がほとんど。
「話してみたいな」「素敵な人だな」と思う方は
自分の好みだったり、魅力のある外見だったりしませんか?

もし自分の外見に自信がないという方は、
日頃の行動や言動を見直してみるのもいいかもしれません。
というのも外見は内面に出る、内面は外見に出ると言われています。

いつも家でゴロゴロしているのであれば、
外に出てウィンドウショッピングをしてみたり
良いなと思う人を褒めてみたりするだけで
だんだんと自分に自信が出てくるでしょう。

また用事がある時だけメイクをして綺麗な服を着てという方は
常日頃からお洒落を意識してみるのもいいのではないでしょうか。
出会いというのは突然やってくる時もあるからです。

雑誌やテレビを見て研究をしたり、マネをしてみるのも
外見を変えるいいチャンスだと思えばいいのでは。

逆に自分の素を見て欲しいという方は、無理にお洒落をするのではなく
清潔感を大事にしておくのも必要です。

恋活の副作用

恋活にとって大事なのは積極性です。これは初めから言っていることですが、逆に言えば積極性さえあれば恋活はできるのです。

 

前述の通り、相手のことをポジティブに考えたり、外見を気にかけたり、それらは全て出会いのための積極性です。

そして恋活のために積極性を気にして生活していると気が付かないでしょうか、

受け身の態勢だった以前とは自分が変わっていることに。

恋活をするためには自分が変わる必要があります。

そのため、恋活で努力している皆さん自身は恋活をきっかけに積極性のある自分自身へと成長しているのです。

 

自分自身が努力している自覚があれば自然と自分に対して自信が湧いて来ます。

自分に自信のある人は他人から好かれやすいと言われています。恋活にも良い影響が期待できるでしょう。

 

恋活を進める以上、人との関わり合いは避けて通れません。

しかし、人と人が関わることで成長することは多くあります。

恋活を通して今までとは違う自分を目指すことも一つの手です。

構えない恋活

恋活と婚活の違うところは目的にあります。恋活とは恋愛が目的であり、その先の関係性については未定の部分が多いです。

変わって婚活では結婚する相手を見つけるのが目的になります。言い換えますと、婚活の方がより目的が具体的になります。

中には婚活パーティーと恋活パーティーの両方に参加される方もいらっしゃいます。そのことには別段問題はありません。

恋活にしても婚活にしても積極性があるのは悪いことではありません。出会いの場を自分で広げることで新たなご縁を引き寄せる場合も十分あるからです。

しかし、婚活と恋活を混同するのはNGです。恋人を見つけようとやってきた恋活パーティーで、

仕事や年収や家族構成などを根掘り葉掘り聞いて来られたらどうでしょうか、恐らくとても不愉快な思いをするでしょうし

恋活どころではなくなってしまうでしょう。

 

恋活は最初は友達を見つける、くらいの気持ちで行うのが良いとされています。

気負い過ぎ、構えすぎは自然と相手に伝わり、場を緊張させかねない危険性があります。

恋活は恋活として楽しみ、相手と良い関係を築くことに集中すると肩の力が抜けて良いかもしれません。